差別を考える

晴れが続いた福岡ですが、今日から雨の予報となっていて曇り空が見えますゆう★

 

4月4日の今日は、さて、何の日でしょう?

 

(文章とは全く関係ないのですが、先日の花見で見た桜はなはなはな)​

 

 

実は、「オカマの日」なんですね。

3月3日が女の子の節句で、5月5日が男の子の節句ということで

中間である今日が、「オカマの日」ということなのです。

 

さて、約20年前、私がカナダに留学をしている時に

友人のJasonがクリスマスに家に招いてくれました。(それも、実家!)

 

実は、Jasonから、母親に自分がゲイであることを未だに伝えていないから、

一緒に実家に来て欲しいと言われたのでした。

私は快諾して、彼の実家にお邪魔し、お母さんに会い美味しい食事を振る舞っていただきました。

性に対して寛容そうに見える欧米でも、当時はまだまだ閉鎖的でした。

 

現在は随分と変わってきていると思いますが、海外ドラマを見ていても、

LGBTはまだまだ差別の的になっています。

 

私は当事者ではないので、その差別を受けたことがないのですが、

カナダで私が所属していたバドミントンクラブでは、多くのゲイの男性がいましたので

当時はゲイの方とは交流が多く、彼らの悩みもいろいろと聞いていました。

しかし、反面、ゲイでない人が、いろいろと噂話をしているのも聞いていました。

 

多様性が増えている現在、性も一つの『個性』としてそれを認めるべきなのではと考えます。

 

ただ、、いくつかの国はその存在を認め、同性愛者の結婚や養子縁組も許可しています。

それらを認めない宗教もあるようですが、もし神様が私たちを創造したのであるならば

LGBTも同じように神の子であるのではと思うのですが、皆さんはどう思いますか?

 

そして、今日は黒人運動の指導者キング牧師が狙撃され死亡した日でもあります。

 

トランプ大統領が当選してから、アメリカでは人種差別がまだひどくなり始めました。

 

しかしながら、黒人だけの問題ではありません

私も、人種差別という意味では差別を感じたことがあります。

 

オーストラリアでは、「日本人が我々の仕事を奪っている」と日本人を敵視していると聞いたり

カナダでは「アジア人に卵をぶつけてくるカナダ人がいるから気をつけて!」とクラスメイトに注意を受けたことがありました。

 

黒人だけが差別されている訳ではありません。

有色人種という意味では、日本人は「黄色人種」として差別されていました。

 

「他人事」ではないのです。

 

多分、差別がなくなることはないでしょう。

 

しかし、一人一人がそれを意識し、「自分だけは差別をしないようにしよう」と考えるようになれば、少しずつ減っていくのではと思います。

近い将来に、海外から多くの移民が移住してきた時に、「日本は住みやすくて良い国だな」と思ってもらえるようになっていると嬉しいです。

 

皆さんは、差別に対してどう考えますか?

 

"Cheers"(じゃあね)

コメント