褒める効果

最近、人を褒めましたか?

 

私、かなり人を褒めます(笑)

特に、私の教室の生徒はとにかく、褒めまくりますニコッ

一回のレッスンで、少なくても一人につき一回は褒めています(^^)

 

 

今日は、皆さんに「褒める効果」をお伝えします。

 

 

まず、外国人は「褒め上手」ですDocomo_hart

それは、海外に行ってすぐに感じました。

 

友人でも、親子でも、夫婦でも、同じです。

 

特に感じたのは、親が子供を褒めて育てています。

 

(友人のインドネシア人ファミリー)

 

小さい頃から褒められると、その子供は自尊心が高まり「自信」につながります。

 

そして、自信が高まると「やる気」が湧いてきます。

「自信」「やる気」が高まると、新しい事や難しいことに挑戦したくなります。

褒め言葉は、「その人が持つ本来の能力」を引き出してくれるのです。

 

昔は、子供を叱って育てていました。

私も、母親から怒鳴られながら育てられました。

自尊心なんか、これっぽっちもありませんでした。

 

しかし、私は海外に行って、大きく変わりました。

 

なぜ、大きく変わったかというと・・・

 

海外で小さなことでも「褒められる」ことにより自尊心が高まり

さらに高みを目指したくなったのです。

 

現在では、イベントを主催したり、200人の観客の前でも話ができるようになりました。

以前の私では、数人に英語を教えることさえできなかったでしょう。

 

 

なので、私も人を褒めるようになりました(^^)

 

他にも色々と褒める効果はあります。

 

まずは、「褒めると相手が変わる!」

 

「他人を変えることはできないが、自分は変えられる」という言葉を耳にしたことがあるかと思います。

 

でも、実は、苦手な相手でもその人を褒めると、あなたに「冷たい行動」や「怒る」ことはできなくなるでしょう。

もし、夫婦間でギクシャクした時は、「ありがとう」「〜〜をしてくれたんだ、気遣いが嬉しかった」という言葉を言いつづけたら、関係は改善できるはずです。

 

そう、褒めることで「相手を変える」ことができるのです。

 

そして、褒めると「モテます(笑)」。

 

外見を磨くよりも、相手の良いところを見つける努力をして「相手を褒める」と、男女問わずモテるようになります。

そして、異性だけでなく、仲間も増えることでしょう。

 

褒めて損することはありません。試してみる価値はありますよ(^^)

 

 

 

と言っている私ですが、失敗もありました。。。泣き

 

海外で、褒められることに慣れていなかった私の失敗談をご紹介します。

 

ある日、友人6人くらいで食事をしていた時でした。

 

一人の男性が、

 

Emma、you are brilliant(エマ、君には素晴らしい才能がある)!」

 

と言ってくれたのですが、私は驚いて

 

No, no I don’t think so.(そんなこと全くないよ)」

 

と全否定してしまいました。

 

そして、その褒めてくれた男性は、しょんぼりしてしまいました。

 

こんな時は、素直に「ありがとう!嬉しいな」というのが正しい反応です。

 

今は、褒められたら(最近あまりないのですが。笑)「すごく嬉しい!ありがとう」と喜びます。

とは言っても、外国人の前だけなのですが。

日本人は、謙遜は美徳とされているので。。。(笑)

 

それでは、皆さま、良い1日をきらきら

 

"Cheers"(じゃあね)