Beautiful Harmony

こんにちは。

 

今日のタイトルの、「Beautiful Harmony」とは何を表しているかわかりますか?

 

実は、日本外務省は「令和」を英語で説明する際、「Beautiful Harmony美しい調和」という趣旨だと伝えるよう在外公館に指示したのです。

 

4月1日に「令和」という文字を見た瞬間は、「???」と、正直あまりピンと来なかった私ですが、その意味を深く知ると「良い年号だな」と思えます。

 

 

令和は万葉集から出典されていて、現代文では下記の意味となります。

 

時あたかも新春の好き(よきつき)、空気は美しくはやわらかに、梅は美女の鏡の前に装う白粉(おしろい)のごとく白く咲き、蘭は身を飾った香の如きかおりをただよわせている[5]

 

特に、以下を読むと平成から令和に移る意味を改めて深く感じます。

 

菅原道真が、同じを題材にして、「梅は寒苦を経て清香を発す」という名句を思えば、天災などの苦難もみんなの助け合いで乗り越えてきた平成の日本人が、さらに今後も心を寄せ合って本当に美しい平和な日本を咲かせよう、という理念を表明したことになる」[27] としている。

出典:https://dic.nicovideo.jp/a/%E4%BB%A4%E5%92%8C

 

 

日本人は、和(harmony)をとても大事にする民族と海外からは見られていますが、最近の日本は少しそれが崩れてきているのではと感じていました。

 

だけれども、この年号の意味を国民全体が認識することで、また、美しいハーモニーを奏でる国に発展するのではと期待しています。

 

Beautiful Harmony で国を盛り上げたいですね。

 

"Cheers"(じゃあね)

NZのヘイトクライム

ニュージーランドでの、銃乱射テロにはとても驚きました😢

 

私はニュージーランドに2年半(2000年〜2002年)住んでいましたが、その2年半の間でTV等で目にした殺人事件のニュースはたったの1回のみ。
本来は、非常に平和な国です。

 

 

そして、この動画は銃殺された仲間への追悼の意を込めて、子供達がハカを踊っています。

張り裂けんばかりの声をあげ踊る姿に、平和を訴える気持ちが伝わり涙が溢れました。

 

移民を受け入れている国で起こった今回のヘイトクライム。
この事件をきっかけに、宗教や移民について、移民を受け入れる予定の今後の日本がどうあるべきかを考える時期なのかなと思います。

 

ご冥福をお祈りします。

weebとは?

おはようございます♪

とても晴れて気持ちの良い福岡の朝です。

 

さて、今日は、最近知った新しい英単語についてお話します。

 

いきなり質問ですが、皆さんは「weeb」という単語を知っていますか?

 

webだったら、website(ウェブサイト)ですが、weebなのです。

 

答えは↓

weeb(ウィーブ)とは: weeaboo(ウィアブー)というスラングを省略したもの。 「日本かぶれ」「日本オタク」を意味する語で、本来は「日本の文化や伝統・日本人の特性が好きな人」も含むが、4chanでは主に「日本のアニメ・マンガ・ゲームに傾倒している人」を指す。

 

ということなのです。|⌒ー⌒)

 

 

たまたまSNSに投稿していた友人の言葉をみて、この単語の存在を知りました。

 

友人は、I'm at the top of the weeb pyramid. と書いていました(笑)

 

TOEICや英検でこの単語を見かけることはないとは思いますが、友人同士などのインフォーマルな場で英語を話す時に使うと相手が喜ぶかも知れません。(ビジネスの際には使用を控えることをオススメします)

 

 

 

ただ、この言葉は流行語です。

きっと、10年後には消えている言葉なのではと予想します。。。

調べると、Banished words list というものがあり、その内そのリストに上がることになるかも知れません。

日本語で消えた流行語「想定内」「どげんかせんといけん」「ワイルドだろぉ」等みたいに😁

 

英語にも、流行り言葉、消えた言葉が多く存在しますので、その時代に合った言葉を使わないと「古い言葉を使っているな〜」と心の中で相手が思っていることになるでしょう。。。

まあ、スタンダードな言葉を使うのが安全ではありますが、その時に流行っている言葉を使うことで、ネイティブの人との心の距離が近くなるかも知れません。

 

ちなみに、前述のweebは、ほとんどのアメリカ人が知っている単語だと友人が教えてくれました(^^)

 

それでは、春麗らかな朝ですが、良い一日を♪

 

"Cheers"(じゃあね)

 

 

 

ヴァケーション★

最近、ジョークにハマっています(笑)


今年のゴールデンウィークは10連休ですね。
これを世界では長いと感じるか短いと感じるのか😁
(ちなみに、日本は細切れの休みが多く、日数だけで見ると年間の休日は世界的に見て多い方だそうです)

 

 

ジョークには、その国が持つ国民性を色濃く反映しているので、ジョークを知ることでその背景も学べると思います♪(追記する必要もないとは思いますが、あくまでも国民性のイメージであり、国民全員がその性格ではないのでご了承ください)

 

The world was in a financial crisis and all the leaders decided that they would need to shorten worker's vacations to one week.

 

-The French responded by rioting and going on strike.

-The British responded by heckling their leaders,

-The Americans responded by quitting and starting their own businesses.

-The Japanese responded by celebrating!😁

 

<訳>
世界的な金融危機が起こり、各国の首脳たちは労働者の休みを1週間に縮める必要があると決定しました。

この決定に対して、
フランス人は暴動を起こしストライキをした。
イギリス人は首脳陣に対して、野次を飛ばした。
アメリカ人は、会社を辞め事業を興した。
日本人は、浮かれ騒いだ!😁

 

※「ディビット・セインの中学英語で楽しむ世界のジョーク」より引用

 

"Cheers"(じゃあね)

 

AI時代でも英語学習が絶対に必要なワケとは?

まさに、言語は『生き物』。
その変化は目まぐるしく諸行無常なので、AIは追いつけまい😁
もしくは、将来はAIが仲間内でAIの流行り言葉を作っていくのかも(笑)?!

 

下記のURLは愛読しているプレジデントに掲載されていた、茂木健一郎さんの文章です。

英語の必要性をわかりやすく教えてくださっています。

 

http://bit.ly/2C5jnSd

AI時代でも英語学習が絶対に必要なワケ 〜仲間の条件は同じ言語を話せること〜

 

 

 

英語の時代到来と、何年も前から言われていますが、ここ数年それが強くなっているような気がします。

 

お互いに頑張りましょう!

 

"Cheers"(じゃあね)